足場組立特別教育と新人教育

みなさんこんにちは。

昨日は社員全員で足場組立て等作業従事者の特別教育を受講しました。

再受講の方も、再再再受講の方もいたようです。

 

さて、本日は2月に入社した新人の中野さんの施工技能教育です。

社長の丸谷と、技能実習生のリンが足場の模型を使い足場施工の手順を教えています。

中野さん。真剣な表情で学んでいます。

 

しっかりと作業手順を学んだあとは、機材センターで模型と同じ足場を組み立てます。

 

まずはリン先輩の動きを見て勉強です。

 

はじめは一つひとつ考えながら作業するので、動きも止まります。

安全で的確な動きが身につくまで、

何度も何度も同じ動きを繰り返します。

 

正しい体とハンマーの使い方を、はじめに習うことで

腕の動かし方、足の位置、力の入り方も無駄が少なくなるそうです。

効率が良くて、体を痛めないそうです。

 

来週には、社内テストと施工技能試験です。

ポイントは、シンコー架設の作業手順どおりに、

安全を確保しながら足場を組み立てること。

自分自身の安全、周りの人、現場の安全を守ってください。

 

現場デビューも近いですね!

中野さん、みんな応援していますよ!

がんばってね!

事務 SONO でした。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA